こんぴら参り

女木島から高松駅へと戻り、とりあえず昼食タイム。駅前の高松シンボルタワーへ向かう。香川県なので、ベタにうどんを食べました。気分的にやはり違いますね〜。()

さあ、次の行き先はこんぴらさんこと、金刀比羅宮!電車に約1時間ほど揺られ15時半頃、最寄りの琴平駅へと到着!さあ、思いっきり歩くぞーっ!(笑)

駅から10分程で、こんぴらさん入口に到着。大勢の観光客がおりました。ここは階段をとにかく上らないといけません!本堂まで785段、その奥にある奥社までだと1368段もあります!

因みに、こんぴらさんとは何?というと

古くから信仰の地となっていた金刀比羅宮。そこへ参拝するこんぴら参りが全国に広まったのは江戸時代から。当時は庶民が旅をすることは禁じられていましたが、金刀比羅宮など寺社への旅は、例外的な扱いでした。金刀比羅宮は一生に一度はお参りしたい場所として、多くの人の心の中にありました

とのことです。

上り始めには商店が数多くありました。雑誌で見たソフトクリーム屋などがあり、けっこう興味を惹かれましたが、とりあえず後にしよう。(;)今はとにかく上を目指して歩くことに専念!お店に行けば杖を100円でレンタル出来るようでしたが、自らの足で上ることにこだわりました(笑)。

この日は曇りで直射日光が無かったのは幸いでしたが、とにかく蒸し暑かったです!後ろを歩いていた人が暑い!暑すぎる!!四国の洗礼だよ〜*1と言ってたのが印象的でした(笑)。

クソ暑い中、歩く歩く歩く駅到着からひたすら歩くこと約40分で、ようやく本堂に到着!汗かいた〜!しんどかった〜!!(;ーA

本堂に祈りを捧げた後、御守りを購入。この先の人生に幸ありますように(ー)

本堂の先には奥社があります。奥社に行くとなると、更に600段ほど階段を上らなければなりません()

周りの観光客は本堂までで帰る人が多いみたい。自分もそうしようかと思ってましたが、こんぴらさんに来るのはこれが最後かも奥社まで行かないと後で後悔するかもしれない!と思い、行くことに決めました(笑)。

本堂から更に歩くこと約30分体力的にもかなり辛く、のどの渇きも限界近しのところで、やっとやっと奥社に辿り着きました!!

奥社に祈りを捧げ、天狗の御守りを購入!ここまでの道程は辛かったけど、1368段を制覇した達成感で、とても清しい気持ちになりました。(O)

けど、これでまだ終わりではない。駅まで戻らなあかんのだ(苦笑)。階段が下りなので、行きよりは楽でした。()

途中あまりにのどが渇いたので、自販機でペプシコーラを購入。炭酸が良い感じで効いてて、めちゃ美味しく感じました!人生であれほどコーラを美味しいと思ったのは初めてかも(笑)。

帰りに商店でソフトクリーム買おうかなと思ってましたが、もう閉店してました。残念無念()次に来るときはもっと早く来よう!!

そのまま歩いて琴平駅まで戻る。駅に戻ったのが17時半過ぎ。ここまで約2時間ノンストップで歩き続けたってことだな。めちゃくちゃ出てる汗が、それを証明してる(笑)。

よし、高松方面へと戻ろう。ありがとう!こんぴらさん!!いつかまた、来れるといいな(-)

電車に約1時間揺られ、今夜のホテル最寄りの瓦町駅に向かう。そしてホテルにチェックイン!さあ、今夜のメシを探そう!!って何を食べるかは大体決まってるけど(笑)。

少し前にテレビで見た香川名物骨付鳥を食べるべく、店を探す探すいい感じの飲み屋を見つけたので入店!この骨付鳥は親鶏とひな鶏の2種類があり、味わいが各違うのでどちらも注文!

ひなは肉が柔らかく食べやすい!ご飯のオカズならこちらかな?親はやや固い分、歯応えがあってクセになる味。酒のアテならこっちだ!と思いました。(画像は親鶏です)

その後、他の店に行って締めの香川うどん!ごちそうさまでした!

ホテルに戻り、就寝明日は高知へ移動だ。歩きまくって疲れた身体をしばし回復させよう()

*1:TT

広告を非表示にする